drought-780088_64012月は乾燥し始める季節なので、頭皮のトラブルが起こりやすいです。

 

私は乾燥肌なので、お風呂からでると皮膚が白くなり粉がふく状態にるのでオイルを塗って乾燥を防ぎます。

もし乾燥を防ぐ処置をしないと、体中が痒くなって酷い場所だとひび割れて血がでてしまいます。

 

頭皮も乾燥しやすい状態で、痒くなったりするだけじゃなく抜け毛をまねいてしまいます。

適切な処置をすれば12月から3月までは紫外線も弱く汗をかくこともあまり無いので育毛に適した季節ですのでしっかりとケアをしましょう。

12月の抜け毛対策

もしかしたらAGAかも・・・

12月に急に抜け毛が増えたのではなくて、年中抜け毛が多い人はAGA(男性型脱毛症)の可能性があります。

AGAでも軽度の人と重度の人がいるので一概に言えませんが、AGAによる抜け毛はクリニックでしか基本止める事ができません。

AGAを止める為に、育毛剤やサプリを高いお金を出すのは効果がないことが多くもったいないので、1度専門クリニックでカウンセリングでも受けたほうが良いです。

button_001

頭皮の保湿をしよう

12月からの抜け毛は頭皮の乾燥によるものが多いです。

頭皮も顔や体と同じように12月からの季節は乾燥しやすくなります。

乾燥による頭皮の環境悪化は、抜け毛や育毛の妨げになります。

頭皮に保湿クリームを塗っても良いのですが、髪のスタイリングにも影響するので他のことで補います。

シャンプーに気をつける

まず、洗浄力の強いシャンプーは頭皮に必要な脂まで洗い流してしまうので良くなく、特に12月からは頭皮を一層乾燥させてしまいます。

また、頭皮の洗い方にも注意が必要です。頭皮をきれいにしようとゴシゴシ洗ってしまうのは厳禁です。

この洗い方は、頭皮を傷つけてしまいますし、新しく生えて来た産毛の脱毛を促してしまいます。

 

シャンプーは、ネットなどを使ってよくアワアワにしてから頭皮に数分のせるだけで十分です。

はじめは痒く感じるときがありますが、頭皮環境はかなり良くなるのでぜひやってみてください。

私が12月からの冬の間は、「馬油」を使ったシャンプーで髪を洗っています。

保湿の優れているので重宝しています。


ドライヤーに気をつける

woman-586185_640まず濡れた頭皮や髪は、ドライヤーである程度は乾かしてください。

12月では自然乾燥ではなかなか乾かないので、雑菌が繁殖しやすくなります。

また頭皮や髪を高温のドライヤーで乾かすと痛んでしまうので、遠くから温風を当てるようにしてください。

 

最近私が購入したドライヤーは低温ドライヤーなので頭皮や髪を傷めません。

髪をセットするたびに熱で傷つけていたので髪がパサパサ状態でしたが、低温ドライヤーを使い始めてからはドンドン髪質がよくなってきています。

またマッサージ機能と育毛剤を浸透させる機能がついているので12月の抜け毛に合ったドライヤーです。お値段がちょっと高いのが難点ですが、他にはない機能がついたドライヤーです。



生活習慣に気をつける

睡眠は頭皮にも育毛にも良いのでしっかりとりましょう。

バランスの良い食事も有効で、特に12月からの乾燥には「ビタミンC」が活躍して、頭皮に潤いやハリをもたらします。

ビタミンCが多くとれる食材は、レモン・パセリ・ピーマンなどがあります。

「ビタミンC」は必要以上に貯めておけないので、こまめに摂取するようにしてください。

もし「ビタミンC」摂取が難しいならサプリをお勧めします。